La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

幸せな老後ってある?

そろそろ衣替えの季節。

近くにシニア向けお手頃価格のブティックがあり、買い物のついでに寄りました。

母の秋服を探している、と言うと70歳前後?の店長さんは話し出しました。


「近くに大きな老人ホームが二つ、ありますでしょ?

元気な方はよくご自分で買いに来られますよ。

でも 皆さん口をそろえて “寂しい寂しい” っておっしゃるんです。

子供さんが遠かったりね。

それに せっかく施設でお友達が出来ても、すぐに亡くなってしまうとか…

私は自分の親も主人の親も面倒を見ましたけど、

娘には期待していません。

早く自分で老人ホームを探すようにと、言われていますから」


もう高齢者を家で介護する時代じゃないのかな。

思うに、今 80代90代の人って、親を家で看取ってきた世代。

それが当然と思っていたのに、自分たちは子供を当てにできない。

家を追い出され、施設に入れられたという思い。

会いたいのに会いに来てくれない、という不満もある。

おまけに医学の進歩のおかげで、ポックリ逝かせてくれない。

苦しんで生きる晩年が長すぎるんですよ。

なんと、90歳以上が初めて200万人を超えたらしい。

いい加減、長生きは美徳という考えを捨てなきゃね。


私も寂しく苦しみながら生きていくんだろうなぁ。(笑)

覚悟が必要だ。

敬老の日を前に暗い話ですみません。(^^;

R0017122.jpg

台風18号が接近中。

風雨が激しくなってきました。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/09/17 21:12 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

旅立ち

その存在が華やかであればあるほど、

失った時の悲しみは大きい。


小林麻央さんが亡くなりました。

伝統文化の継承を担う、大切な人だったのに。

二人のお子さんを残して逝かれるのは、どれほど心残りだっただろう。

どれほど生きたいと願ったことだろう。


過酷な闘病は終わりました。

麻央さん、どうぞ安らかにお眠りください。

IMG_3326.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/06/23 17:44 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

悲しみは今も

22年前の1月17日午前5時半ごろ、どういうわけか ふと目が覚めまして

なにか嫌な予感がして、立ち上がりカーテンを開けました。

すると西の空が紫がかったピンク色に染まっていました。

日の出までまだ時間があるのに、気持ち悪いなーと思いながら

もう一度布団に潜り込んで、うとうとし始めたその時、

地鳴りと共に大きな揺れに襲われました。


地震の時、両親は60代半ば。

翌日、交通機関も正常に動かない中、当時私が住んでいた社宅に、

たくさんの食料を持ってきてくれました。

元気でしたねー。

親の愛を感じずにはいられませんでした。


家の中はモノが散乱し、液状化現象で周りは水浸しになっていました。

結局、ユーティリティが復帰するまでの2か月間、

主人と私はそれぞれの実家で過ごしました。


私の周りにも大切な家族や家、仕事を失った人たちがいます。

当たり前の一日が、当たり前でなくなる。

平凡な毎日を送ることが、どれほど幸せな事か。。


何年たっても、あの日が近づくと胸が痛くなります。

R0012590a.jpg

@ Kobe Port

[ 2017/01/17 05:46 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

お風呂が怖い

父も母もお風呂に入るのは週に一回、ヘルパーさんが来るときだけです。

パジャマを替えるのも、週に一度。

なんと、真夏も。。

"汗はかいていない"と、かたくなに拒むので、"あ、そう…"とサラッと流します。


なぜお風呂を嫌がるのかと言うと、怖いのです。

滑っておぼれるかもしれない、ヒートショックを起こすかもしれない・・・

つまり、まだまだ死にたくないんですよね~


平幹二朗さんが、まさにお風呂で突然亡くなりました。

“風呂場で一人で死ぬなんて惨めだ” みたいな言い方をする人が

結構いるんですけど、そうでしょうかぁ??

平さんは現役のまま 誰にも迷惑をかけずに逝かれました。

ご家族のショックは想像するに余りありますが、

寝たきりになるわけでもなく、チューブに繋がれるわけでもなく

ある意味自然な逝き方ではないかと…


うちの親のように、体の不調に悩まされ、死への恐怖と闘っている姿を見ると

介護も受けずに、花火のように散っていく事も、それはそれで潔いと思う。

大スターだからこそ。。


ご冥福をお祈りいたします。

R0012845woods.jpg

[ 2016/10/27 16:46 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

親とは?子供とは?

主人は、父親が亡くなったことがきっかけで 妹と決別しました。

母親も死んだら二度と付き合うことは無い、と言っています。

私も、両親亡きあと 姉とは疎遠になるような気が…。


考えてみれば、子供って何なんでしょうね。

無償の愛で育てたにも関わらず、献身的に介護してくれない。

それどころか、鬱陶しがられる。

介護を巡って、子供同士でもめる。

”早く逝ってほしい”と思われることだってある。


姉は、「強盗に入られて二人一緒に…」なんて言います。

私は思ってても、口には出しませんけどね。(笑)

子供に”早く死んでほしい”、って思われるってどうなんだろう?

そこまで子供を追い詰める親の存在って!?


負け惜しみと思われるでしょうが、私は子供がいなくて良かった。

子供に頼り過ぎて、嫌われることもないし、

面倒を見てくれないことを不服に思うこともない。


親って、何なんだろう。

子供って、何なんだろう。

IMG_3910.jpg
[ 2016/08/02 17:49 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)