La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

カサンドラ

在宅で父親のお世話をしていた時、昼食が12:00きっちりだった話は有名。(^o^)

ラーメン&炒飯を作るときも、まず炒飯を仕上げておき、

茹で時間3分+盛り付け1分を 電波時計で12:00から逆算していました。

そうでないと、父のイライラが目に見えるからです。

食べるものはすべて一口大にカット。

麺類も、ハサミで半分に切っていました。

そうしないと食べないから。


こんな事もありました。

ゲリラ豪雨の中、ビールがあと一本しかないと駄々をこねる父。

明日ヘルパーさんにお願いして、と言っても聞き入れません。

忍耐とは無縁な人だと分かっているから、私は仕方なく買いに行きました。

全身ずぶぬれになって寒くて寒くて、真夏なのに暖房を最強にして帰りました。


また父は、ある食べ物にハマると毎日食べないと気がすみません。

去年の秋から、焼き鳥の “いかだ串(塩)” を、

毎日1本 必ず午後3時に食べるようになりました。

施設へ行くときはデパートに寄って、何本が買っていく。

それを1本ずつラップにくるんで冷凍しておきます。

それでもストックが無くなってくると、メールが届きました。

「焼き鳥お願いします」

その催促が苦痛で、まとめて2週間分15本買う事もありました。

お店にないと困るので前日に予約しておくのです。


しかしそんな焼き鳥ブームも数か月で去り、

気が付いたら冷凍庫には大量の“いかだ串(塩)” が残っている状態。

現在、ブームは卵に移行しています。

毎日午後3時に卵を1個割り、レンジで少し温めて食べている様子。。


父親に精神的に支配されているようで苦しくて、

本気でわら人形を作りたい、と思ったこともありました。。(☆☆☆


これってもしかして・・・

カサンドラ症候群??☆☆☆

最近この言葉を知った時、これだ と思いました。

「家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人に

心身の不調が生じる二次障害のこと」


もし仮に、今でも在宅で父のお世話を強要されたら、私は発狂している。

絶対に。。

IMG_0372nakayama1.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/03/22 17:28 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

父のスリッパ

突然、履きなれたスリッパの感触が悪いと言い出し、

ボアのスリッパに買い替えたけれど、それも気に入らず。。(☆☆☆

冬の間はそれでなんとか我慢していましたが、さすがにもう暑そう。

お店で春夏用を探しても、どの触感が気に入るのか分からない。(>_<)

私としては、父のスリッパ選びですら、頭痛のタネなんですよね。


そういえば以前、家で畳地のスリッパ履いていたことがあるような・・・

という事で、父の了承を得て買ってみました。

日本製でちょっとお高め。

父は靴下の感触もダメですから、年中素足です。

い草のガサガサは大丈夫か?

ハラハラしながら、履かせてみました。

「日本製で ちょっと高級」 と強調して。。


「これはいいね」

なんとか満足してくれたようですが、まだ安心できません。

しばらくしたらまた、感触が悪いと言い出しかねない。


たかがスリッパ、されどスリッパ。

父もきっと生きづらいんだろうなぁ。

IMG_0331slipper.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/03/06 17:40 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

薬依存症

父の薬好きには、ほとほと手を焼いています。

訪問診療の際、“風邪を引きそうな時、予防の為のお薬を欲しい”と、

看護師にお願いしていました。


当然、そんなものはありません。

“すぐに薬を飲まないと悪化してしまう”

“薬をもらえないなら近くの医院に歩いていく”

延々と無理を言い、看護師を困らせていました。(>_<)


最終的に私が、「市販の風邪薬たくさん買ってくるから、それでいいでしょ?」と

説得すると、仕方なく納得したようでした。


訪問診療では、下剤や眠剤をもらっていますが

それだけでは足りず、市販のお薬を好きなようにブレンドしています。

ドリエルは、ドラッグストアをはしごしてまとめて買います。

眠剤はひと箱しか売ってもらえないから。


衣装ケースの一段は父の薬箱。

薬がたくさんストックされていると安心なんですよ。

絶対に死にたくない、という気持ちの表れなんでしょうね。

IMG_0199a.jpg

そもそも母が衰弱したからホームに入ったのに、

持病がなく元気な父の薬代は、母の数倍にもなります。

どゆこと?


アルコールと同様、薬依存症。

ま、どちらも好きなだけ飲んでくれたらいいんですけど♪

父の棺桶には、お花の代わりに大好きなお薬をいっぱい詰めてあげよう、と

本気で思っていますw


高齢者への薬過剰投与が問題になっているけれど、

うちの父は、お薬を減らすくらいなら死んだ方がマシだと思う。(^o^)



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/01/23 09:30 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

触覚過敏

父の感覚過敏のことは何度も書いてきました。

毛糸類は着ることができません。

部屋の中では肌着の上にパジャマを着ていますが、

最近になってグンゼの綿100%シャツが着れなくなり、(☆☆☆

実家から持ってきたパジャマも、「着心地が悪いから、新しいの買ってきて」と言う。


今回犠牲になったのはスリッパです。

1年近く履いていたスリッパなのに、急に履き心地が悪いと言い出した。

なぜ突然嫌になるのか?

ダメ!と思ったら、居ても立っても居られない様子です。


父に洋服を買う場合、拒否される可能性が高いので高価なものは買えません。

一度試着して、感触が良ければもう一枚同じものを買う、という具合。

それでも90%は着ないまま眠っています。


本人はわがままを言っているつもりではないのでしょうが、

付き合わされる家族にとっては、ストレス以外の何物でもない。

R0017309.jpg

ドラッグストアで298円のスリッパを買いました。(^^;

父は靴下の感触もNGなので、一年中素足です。

履いてみたけど、どうも合わなかったみたい。

嗚呼、また父のスリッパ選びで頭が痛い。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/01/11 17:04 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

感謝祭

父は、部屋の中では下着とパジャマ以外のものが着られません。

感覚過敏(触覚)は、ますます酷くなっています。

今年になってからは、綿100%の下着も受け付けなくなってしまいました。

最後の砦は、ユニクロのヒートテック肌着のみ。

これだけは、肌触りが柔らかで大丈夫なのです。


ところが 何度説明しても、「これでデイサービス行けるか?」 と聞きます。

違う、それは下着!

どうも、部屋着と外着の区別がつかないようなので

父のものにはすべて、用途を書いておきました。

R0017251a.jpg

“ユニクロのバーゲンあるけど、何かいる?” と聞いたら、

二人とも、“赤い色の服が欲しい!”と。。

周りは高齢者ばっかりで色も暗いから、派手な服を着たいんですって。

R0017262a.jpg

最寄りの店舗は幹線道路沿いにあります。

ただでさえ渋滞しているのに、バーゲン中は全く動きません。(>_<)

店内も大混雑、レジ待ちの長蛇の列で、どっと疲れが。。

両親のものだけ買ってきました。


そもそも・・・そんなに安いか?という気もしますけどね。(^^;


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/11/26 09:19 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)