La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

薬依存症

父の薬好きには、ほとほと手を焼いています。

訪問診療の際、“風邪を引きそうな時、予防の為のお薬を欲しい”と、

看護師にお願いしていました。


当然、そんなものはありません。

“すぐに薬を飲まないと悪化してしまう”

“薬をもらえないなら近くの医院に歩いていく”

延々と無理を言い、看護師を困らせていました。(>_<)


最終的に私が、「市販の風邪薬たくさん買ってくるから、それでいいでしょ?」と

説得すると、仕方なく納得したようでした。


訪問診療では、下剤や眠剤をもらっていますが

それだけでは足りず、市販のお薬を好きなようにブレンドしています。

ドリエルは、ドラッグストアをはしごしてまとめて買います。

眠剤はひと箱しか売ってもらえないから。


衣装ケースの一段は父の薬箱。

薬がたくさんストックされていると安心なんですよ。

絶対に死にたくない、という気持ちの表れなんでしょうね。

IMG_0199a.jpg

そもそも母が衰弱したからホームに入ったのに、

持病がなく元気な父の薬代は、母の数倍にもなります。

どゆこと?


アルコールと同様、薬依存症。

ま、どちらも好きなだけ飲んでくれたらいいんですけど♪

父の棺桶には、お花の代わりに大好きなお薬をいっぱい詰めてあげよう、と

本気で思っていますw


高齢者への薬過剰投与が問題になっているけれど、

うちの父は、お薬を減らすくらいなら死んだ方がマシだと思う。(^o^)



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/01/23 09:30 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

触覚過敏

父の感覚過敏のことは何度も書いてきました。

毛糸類は着ることができません。

部屋の中では肌着の上にパジャマを着ていますが、

最近になってグンゼの綿100%シャツが着れなくなり、(☆☆☆

実家から持ってきたパジャマも、「着心地が悪いから、新しいの買ってきて」と言う。


今回犠牲になったのはスリッパです。

1年近く履いていたスリッパなのに、急に履き心地が悪いと言い出した。

なぜ突然嫌になるのか?

ダメ!と思ったら、居ても立っても居られない様子です。


父に洋服を買う場合、拒否される可能性が高いので高価なものは買えません。

一度試着して、感触が良ければもう一枚同じものを買う、という具合。

それでも90%は着ないまま眠っています。


本人はわがままを言っているつもりではないのでしょうが、

付き合わされる家族にとっては、ストレス以外の何物でもない。

R0017309.jpg

ドラッグストアで298円のスリッパを買いました。(^^;

父は靴下の感触もNGなので、一年中素足です。

履いてみたけど、どうも合わなかったみたい。

嗚呼、また父のスリッパ選びで頭が痛い。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/01/11 17:04 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

感謝祭

父は、部屋の中では下着とパジャマ以外のものが着られません。

感覚過敏(触覚)は、ますます酷くなっています。

今年になってからは、綿100%の下着も受け付けなくなってしまいました。

最後の砦は、ユニクロのヒートテック肌着のみ。

これだけは、肌触りが柔らかで大丈夫なのです。


ところが 何度説明しても、「これでデイサービス行けるか?」 と聞きます。

違う、それは下着!

どうも、部屋着と外着の区別がつかないようなので

父のものにはすべて、用途を書いておきました。

R0017251a.jpg

“ユニクロのバーゲンあるけど、何かいる?” と聞いたら、

二人とも、“赤い色の服が欲しい!”と。。

周りは高齢者ばっかりで色も暗いから、派手な服を着たいんですって。

R0017262a.jpg

最寄りの店舗は幹線道路沿いにあります。

ただでさえ渋滞しているのに、バーゲン中は全く動きません。(>_<)

店内も大混雑、レジ待ちの長蛇の列で、どっと疲れが。。

両親のものだけ買ってきました。


そもそも・・・そんなに安いか?という気もしますけどね。(^^;


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/11/26 09:19 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

認定調査

両親の部屋は、ゴーヤでも育てとるんか?っちゅうくらいの温室感がハンパない。

父はエアコンを30度の設定にして、

しかも最大風量でゴォーーっと爆音をたてている。


夜もその温度で寝ているため、

暑くて気分が悪いと言う母に、薄手のパジャマを出しておきました。


父を責めることはできない。

でも、いちいち父の行動が癇に障るんですよね。

私の心が狭いのかなぁ~(>_<)


そんな中、父親の介護認定の更新がありました。

現在は要支援1です。

事前に、父親にはあまり張り切らないように言っておきましたが、

やっぱり、調査員の前ではシャキッとしてしまうんですね。

これは高齢者あるあるなのかもしれません。

手足の上げ下げ、寝返りなど、きびきび動くのでハラハラしました。


父の場合、杖が必要なくらいで

それ以外は、介助を受けずに何とか自分で出来ます。

認知症は無い、娘が生活支援をしている。


年々、審査基準が厳しくなっていることを考えると

そのうち 父の要支援は外されるんじゃないか?

ちょっと心配なんですよね~

R0017229a.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/11/24 07:28 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

父、ガラケーにする

父のらくらくスマホは以前から調子が悪く、

メールは届かないし、なぜか電話もかからない。

しかもカケホーダイプランになっていて、月々6000円以上も払ってた。

なので思い切って買い換えることにしました。

89の爺さんなんだから、らくらくガラケーでいいと思うのですよ。


父: 「ガラケーはイヤ、スマホがいい。よく漢字を調べるから」

私: 「ガラケーでも辞書機能はあるよ?」

父: 「・・・」

私: 「ほとんど使ってないでしょ?ガラケーだったら月々の支払いが安くなるし」

父: 「じゃぁ、そうしようか」

すんなり説得することに成功しました。(安堵)


代理で買うときは、委任状と保険証が必要です。

委任状を書いてもらうところから、大変。

失敗してもいいように何枚もコピーを取って、

赤文字で見本を書いて、「この通りに書いて」と。。


父はガラケーを使ったことがないので、文字入力の方法から教えました。

文字も音声も最大に設定。

A4の紙にケータイの拡大図を描いて、注意事項を書き込む。

ここはインターネットに繋がるから触らないように!と赤丸を付けて・・・

短縮番号1はお姉ちゃん、2は私・・・

耳が遠く、理解力の衰えた高齢者に教えるのって一苦労ですね。


たぶんこれが、父にとって最後の携帯になるんだろうなぁ。

いや、そうであって欲しい!

R0017214-1.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/11/17 21:17 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)