La fin du jour...心を病む母の介護日記

離れて暮らす両親を介護・支援する日々

狙われる高齢者

実は、下水道工事の一週間ほど前にも 別のひと悶着があったのです。


田中角栄さんの時代、日本中が土地ブームに沸き、

うちの両親もご多分に漏れず、静岡県某所に小さな土地を買いました。

まぁ、原野商法とでも言いますか、全く価値のない所で

以来、50年近く放置したままになっています。


ところが先日、不動産業者を名乗る人物2人が実家を訪ねてきました。

私も姉もいない時でした。

二人の言い分は、

「例の土地は高く売れる、広告費として今すぐ30万支払ってくれ」
 
どこで所有者の住所を調べたのか分かりませんが、

油断も隙もも有ったもんじゃない。


父が、「そんなに価値があるならアンタが買ってくれ」と言ったら

相手は黙っていたらしい。

幸いその時は、追い返して 騙されずに済みました。

次の日 私が行くと、母は開口一番、「もう少しで詐欺にあうところだった」と。。


最近、原野商法の二次被害というのが起きているようです。

高齢者世帯は、何かと狙われています。

気をつけないと・・・

IMG_0231apples.jpg
[ 2016/12/04 20:09 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

点検商法にはご注意を

すみません、まだ続いています。

あの下水道工事は結局、クーリングオフすることにしました。


色々ありすぎて、詳細は省略しますが

市の指定業者というのは、父の勘違いでした。

今朝、市の消費者センターに電話したら

クーリングオフを勧められました。

父は、単なる勧誘に引っかかったようです。


それにしても、私が最初に疑って、市の水道局に確認した時

"点検の予定はあります"と言ったのは何だったの?

単なる偶然?

もう訳が分かりません。


父はまだ頭もはっきりしているし、お金の管理も出来るから

安心していたけれど、やっぱり判断力は無いようです。


クーリングオフは電話で断っただけでは、法的に効力が無いらしい。

今回、市の消費者センターが中に入ってくれて、正式な手続きが取れました。

そして、市指定の業者を紹介してくれました。


父には「勝手に契約してハンコを押すな!」と言っておきました。

もう、ホント年寄りには振り回されるわー

IMG_2198a.jpg
[ 2016/12/02 19:01 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

下水道工事騒動(3)

下水道シリーズ、いつまで続くんだ?

ちょっと汚い話なので、ダメな方はスルーして下さいね。


工事業者さんは、市指定のちゃんとした所でホッとしました。

ところがですね、築40年の家の下は想像以上に痛んでいまして

地盤沈下を起こしているとのこと。(地震の影響かも)

それに伴って トイレの下水管もずれて破損し、汚物がつまっていました。

よく見ると、家の外壁にもひびが入り 地面も傾いているのが分かります。


業者が言うには、"本格的に補修工事をした方がいいかもしれません"

大がかりな工事で、費用も相当掛かりそうなんです。

"これを機に施設に入る"とか言ってくれないかなぁ、と淡い期待を持った鬼畜娘w

父に状況を説明すると、"まだ5年以上は住むから、きっちり工事して欲しい"と。。


5年以上ですか…。

私も腹をくくりました。


一方、"いつもと違う事"が起こると不安定になる母は、

朝から工事の人がバタバタしているし、地面を掘り返す騒音などで緊張したのか、

お約束の発作を起こしてしまい、頓服を2度も飲みました。(効かないけど)


何かと気の重い一日でした。

IMG_2445.jpg
[ 2016/12/01 16:16 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

下水道工事騒動(2)

昨日の記事の続きです。

なぜ私が 実家の水道工事を不審に思ったかと言うと、

何年か前、うちの家に水道業者を名乗る二人組が来たのです。

後でわかったことですが、それは泥棒の下見でした。

幸い私は若かったので大丈夫でしたが、高齢者世帯は被害に会っていました。


姉は純粋で人を疑わない人です。

私が実家の防犯まで気をつけないと。。


ともかく明日は下水道点検と、夕方からは母の訪問診療があります。

午前中は私、午後からは姉が立ち会うというリレー方式。

こういう時 姉がいると助かります。

ひとりで介護している人は本当に大変だろうなぁ。

R0016104.jpg

[ 2016/11/30 16:53 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

下水道工事騒動

先日、姉から連絡がありました。

12月1日、下水道工事があるから水が使えない…と。

こりゃ大変、私はバケツとウェットティッシュなどを用意しました。


でも・・・なんとなーく気になって、念のため市のHPを確認したら

「悪徳な水道業者に注意!」と書いてあるじゃありませんか!

水道管の検査と言って家に上がり込み、金品を盗むらしい。


あわてて、上下水道局に確認の電話をしました。

担当Sさん:「いやぁ、工事の予定はありませんが」

私:「じゃ、詐欺ですか!?」

担当Sさん:「さぁ… どんな通知が来ていたかもう一度確認してもらえますか?」


私はすぐに父に電話しました。

私:「お父さん!水道工事の件は詐欺かもよ!」

父:「え?でも、市から通知が来てるよ」と・・・

請負業者、水道局担当者の名前Kさん、電話番号を教えてくれました。


すぐに、担当のKさんに電話。

Kさん:「はい、工事を予定してます。でも断水はないですよ」


なによこれw

そんな工事はないと言った水道局のSさんも、

断水があると言った姉もいい加減だわ~

私ひとりで大騒ぎしてしまったじゃないの。


結局、 一番落ち着いていたのは88才の父だったというオチです。

R0011246.jpg

[ 2016/11/29 17:16 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

話題の映画

今話題の 「君の名は。」

君の名はと言えば、真知子巻きしか思い浮かばない世代、

何の予備知識も持たず、単なる興味本位で、

アニメに無縁の中年夫婦が、観に行きました。


以下、ざっくりとした感想です。


特に信仰を持たない私ですが、敢えて言うなら神道・アニミズム?(自然信仰)

そんな私にはしっくりくるテーマではありました。


ファンタジーとか純粋な恋を語るには

私は年を取りすぎて、心も汚れているけれど・・・

出会うべき人は生まれる前から赤い糸で結ばれていると思う。

もう出会った人は、運命の人を大切にしよう。

そうでない人は、自分を探し続けている人がいると信じよう。


そして、たくましく生きていこう。


雨の日曜日。

ロングランだというのに、席は8割がた埋まっていました。

年配の人もたくさんいましたが、多くは若い人。

私たちの前の席にも、横にも、後ろにも女子中学生の一群。(汗


終わった時 横の女の子はすすり泣いていました。

私も多感な十代の頃に見ていたら、違った感想だろうな。

DSC_2980.jpg
[ 2016/11/28 12:34 ] 私のこと | TB(-) | CM(-)

休めない介護者

毎年、夫婦でインフルエンザの予防接種をしているのに

主人だけ今年の3月、もう流行が終わりかけの頃に罹りまして(汗)

私はしばらくの間、親の元へは行けませんでした。

万が一、私に感染していたら大変ですから。


免疫力を付けるために、日頃からヤクル〇やヨーグルト、

ぬか漬け・キムチ・すぐき等のお漬物、

そして、ニンニク抽出液(キョー〇オピン)を摂っています。

何が何でも寝込みたくないの


あと、冬場に気になるのは道路の凍結。

そんな時のために、少しレトルト食品を増やしておこう。

緊急時なら両親だって 生きるために食べてくれるだろう。。


インフルエンザが流行時期に入ったみたいです。

介護者の皆さん、お互い大変ですよね。

くれぐれもお気をつけください。

IMG_3213.jpg
[ 2016/11/26 17:49 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

お肉を焼いた日

今日の母は パニックも収まり いつも通りでした。

もうそろそろ年末の話で、大掃除を考えないといけません。

母はそのことをずっと気にしているようです。

自分の家のコトもあるのに、実家の掃除となると…頭痛いなー


"久しぶりにお肉が食べたい"と父が言うので、お昼は焼き肉にしました。

ロース肉・カルビ・牛タン。。♪

と言っても介護食仕様なので、お肉は2センチ角、シイタケだってほぼ千切り。

かぼちゃは固い皮を取って、レンジでチンして柔らかくしてから焼きます。

どーせ食べないだろうと、お肉は少なめにしたら

予想に反して二人ともすっごい勢いで食べまして、足りないくらい。

私は遠慮してロース肉を食べられませんでした。

"お父さん、美味しいねぇ" と母は何度も父に話し掛けていました。


帰るとき母は、震える声で

"ありがとう、お肉美味しかったわ。また来てね…" と言いながら

涙を浮かべて、私の顔をじーっと見つめるのです。^^;

ちょっ…帰りづらくなるじゃないの。。

もう分離不安といいますか・・・ずっと私にそばにいて欲しいんだろうな。


"また来週ね"と、あっさり帰ってきましたけど。

IMG_3216.jpg

[ 2016/11/24 17:57 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

また発作

朝起きたら地震のニュースに驚きました。

こちらは揺れてないんですよ。

なのに "何か"あるたびにパニックを起こす母。。

あー、また例の発作が起きるわ。


少し早めに着いたら、予想通り母の顔は 怯えるようにこわばり、

言葉も出にくくなっていました。

ジェスチャーで語る内容を要約すると・・・

 「朝起きた時は血圧が130だったのに、今は168ある。
 
 胸が苦しい、(精神安定剤の)頓服も効かない」 ← 一度も効いた試しがないケド


すぐにテレビを消して、背中のマッサージ

でもパニックを起こしてる時は、何をしても無駄なんです。

もう放っておくしかありません。

せっかく作ったお昼ご飯も、食べてもらえませんでした。


姉に今日の件をメールすると、

「ここ最近の不調は地震の予兆じゃないか、動物的な…」って言ってました。(笑)

敏感な母の事だから、有り得るわ。

そういう病気だから仕方ないけれど、もういい加減にしてほしい。

こちらまで気分が滅入ります。

R0016434a.jpg

[ 2016/11/22 16:48 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

大きな一歩

相変わらず 食事の質にこだわる親に振り回されています。

先日、炊き込みご飯を作りました。

時間がかかるので、鰹とお昆布のお出しは自宅で作っていきました。

どんなに時間をかけても、母はご飯を大さじ2杯くらい、

父は3杯くらいしか食べません。

お吸い物も、小さめのお椀に半分です。

そんなに食べないなら、カップ麺半分ずつでよくね?


配食サービスが無い日のために、レトルト食品や缶詰をストックしてあるのに

親は決して手を付けてくれません。

賞味期限が近づいたら、私か姉が持ち帰っています。


ところがですね、先日父が 「これ美味しかったからまた買っといて」と、

フジッ〇の野菜炊き合わせの袋を見せるんです!

クララが立った!くらいの奇跡!!

やっとレトルトを食べてくれた父・・・これでひとつ気が楽になりました。

IMG_3137a.jpg

私は愛知県出身なので基本的には市販の八丁味噌ですが、自分でも作っています。

写真は2年前の寒仕込み。

両親は岡崎のお味噌しか使いませんが、

ばれないように少しだけお味噌汁に混ぜています。
[ 2016/11/20 19:23 ] 食べ物にうるさい親 | TB(-) | CM(-)