La fin du jour...心を病む母の介護日記

離れて暮らす両親を介護・支援する日々

ついてないわ~

最近全くついていません。


食器を連続で何枚も割りました。

ワンコのお皿を含め、最低5個は割っています。

大切なウェッジウッドのコーヒーカップをやっちまったことは、主人に秘密。


実家へ行くのに出遅れて慌てて家を出たら、

スマホを忘れたことに気付き 途中で引き返す。

探しても見当たらないから固定電話でかけてみたら、

来ているコートのポケットでチロリ~ン♪


ネットで7000円ほどの家庭用品を買ったら、

近所のホームセンターで同じものが3980円で売ってた。(笑)


姉と初めてのケンカ。(これは後日書くつもり)


そして今日・・・

父が百貨店の焼き鳥を買ってきてと言うので、

屋外駐車場に停めたら、車止めにつまづいた。

奇しくも雨上がり、私の両手両膝は水たまりへ。


イライラしているから余計に注意散漫になるんですよ。

この負の連鎖を断ち切るために、不信心の私ですらお祓いに行きたい気分。

運転だけは気をつけないといけませんね。

R0016691a.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/23 18:50 ] 私のこと | TB(-) | CM(-)

脳トレ

昨日、老健で面談した時に言われました。

「ここは認知症の方ばかりで、お母様と話せる人はいないかもしれません。

その点、不満に思っていらっしゃいますか?」

スタッフさんは申し訳なさそうでしたが、

不満も何も それは誰のせいでもありませんょ。

母も気にしていません。


母曰く、

先日、脳トレのレクリエーションが楽しかったそう。

スタッフが問題を出すのですが、簡単だから母はすべて答えが分かります。

答えたいのに全然私をあててくれなかった、とぼやいていました。

そりゃそうでしょ。

ひとりが全問正解じゃリハビリにならないでしょ。


最後に、「今の季節はなんですか?」という質問で、

他の人はみんな"冬"と答える中、母は"早春"と答えました。

すると、難しい言葉を知ってますね~と褒められたそうです。(笑)


母は頭を活性化させるため、寝る前にベッドの中で実践していることがあります。

歴代アメリカ大統領と日本の総理大臣を10人ずつ数えるんです。

今のところ、20人クリアしているらしい。

IMG_2087.jpg

今日はにゃんにゃんにゃんの日。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/22 16:32 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

老健で話し合う

老健のスタッフさんと面談しました。

母の現状報告と、今後の方針についてでした。


老健は原則3か月。

あとは、どうしましょう。。

要支援1の父と要介護3の母が同時に入れる所はなし。

あっても、どれだけ待たされるか不明です。


母: どこか遠いところでもいい、お父さんと一緒に入りたい。

私: 滅多に会いに行けないよ?

母: それでもいい。


娘が二人も近くにいるのに、遠い施設なんて・・・。

私は情けなく、申し訳なく思いました。

理想を言えば、私が実家に移り住み、在宅介護するのが一番です。

でも、両親はそれを望みません。

娘夫婦に迷惑をかけたくない、と思うのは自然な親心かもしれません。

私としても、まだ現役で多忙極める夫をサポートしているわけで・・・一応。(^^;


ちなみに、わが家に両親を引き取るという選択はありません。

夫が建てた家、私にも遠慮があるのです。(そもそも狭いし)


本気の施設探しが始まりました。

IMG_7204.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/21 19:01 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

もうどうでもいい

父は毎週、ヘルパーさんに眠剤を買ってきてもらいます。(→☆☆☆

お医者さんにもらう眠剤プラスですから、

さすがにヘルパーさんも飲み過ぎでは?と、心配してくれたのでしょう。

介護日誌に「また眠剤を頼まれました」と、書いてありました。

でも、もういいじゃありませんか。

お薬は父にとって最大の癒し・・・私は気にしてません。(笑)


父は10日に一度くらいしかお風呂に入らない。

面倒なんです。

なので、シャツやズボン下も10日に一度しか替えません。

面倒なので。

リハパンもあまり減っていないから、替えてないんだろうな。

おまけに年がら年中 部屋着=寝間着です。

着替えるのが面倒なので。(笑)

それでも決して、「お父さん着替えて」とは言わないんです。

別に認知症があるわけでもなく、必要なら自分で出来ますから。


姉とも話しているんです、

いくら父のためでも、良かれと思っても、忠告するのはやめよう。

注意して、その通りにしてくれなかったら、こちらのストレスが溜まります。

父は、残り少ない人生を好きなよう生きたらいいと思う。

冷たい娘でも構わない。

R0016555.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/20 17:43 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

父への手紙

両親は携帯メールが使えるのですが、

母は"自分だけ勝手なことは出来ない"と言い、施設には持ってきていません。

時々、手紙の交換をしています。


父:

「二人で入れる介護ホームを探してくれています」

「春になったら一度訪問したいと思っています。何とか元気で頑張ってください」

IMG_2715.jpg

母:

「リハビリの効果が大分でてきました、早くよくなりたいです」

「皆んなよくしてくれます、安心して下さい」

「元気で逢ふのを楽しみにしています」

「お父さんもちょっとさみしいでしょうががまんしてね」

IMG_2730.jpg

娘が伝書鳩になって、文のやり取りするというアナログ方式です。(^^;



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/18 17:13 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

冷蔵庫の一件

実家に着くと冷蔵庫の中と床の上で牛乳をこぼした形跡がありました。

父が掃除するはずもなく、すぐに拭き掃除。

おまけに封の開いた牛乳パックが2本もあった。

一本飲みきってから次のパックを開けてほしいのよ。(-.-)


いつでも食べられるように、家で作った炒飯を冷凍しておいたら、

いつの間にかそれが無くなっていました。

父に聞いても「食べてない」、姉も「知らない」と言う。

不思議だなぁと思いつつ、忘れた頃に

野菜室の奥から半死の炒飯が出てきました。(父の仕業に決まってる)

即、捨てましたけど。


父は常温と冷蔵・冷凍の区別がつかないんです。

冷蔵品をを室内に放置したり、冷凍品を野菜室に入れたり。

それをチェックするのも私の仕事。

こんな小さな事ですら、私のイライラが募るのです。

心が狭いのかな。


今日の母は落ち着いていました。

「そんなに来なくていい、早く帰って」と、私の体を押します。

遠慮があるのでしょう。

でも、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。

これまでの経験で分かっています。

母の「ノー」は 時にイエス。

複雑な心の中は 娘でも読み取りにくいのです。。

R0016603.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/16 18:07 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

恋の行方

老健には、ご夫婦で入所されているAさんという方がいます。

父に雰囲気が似ていて、母は勝手に想いを寄せていたよう。(^^; (→☆☆☆


ところが…

私の顔を見るや否や、Aさんのことを矢継ぎ早に話し始めました。

「あの人やっぱり認知症だったみたい。杖で奥さんを殴りかかる所を見たの。

お父さんのイメージが狂うから、避けることにした。

リハビリ室で会っても知らん顔してる。気難しくて、ヘルパーさんも手を焼いてるわ」


乙女心は移ろいやすいようで、

あっけなく母の恋は終わってしまいました。


母は、思春期の少女がそのまま老婆になったような人。

寂しがり屋で甘えっ子、

傷つきやすく、複雑で繊細でガラス細工のようなハート。


だから腫れ物に触るように、取扱いに注意が必要なのです。

IMG_6697.jpg

風は冷たくても、日差しに春の気配を感じます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/15 17:24 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

2.14

昨日、母がいる老健から電話がありまして、

「お母様は前開きの服を欲しがっておられます」と。

急を要することでもないのに電話させるなんて・・・。

今と言えば今!なんですよね。


母曰く、 かぶるタイプの服は どちらが前か後か分かりにくいらしい。

春用の前開きブラウスを頼まれました。

母は、「ユニク〇でいいから」って言うんですけど、

ユニク〇には、高齢者向けは無いと思うの。^^

花柄は嫌い、黒は着ない。

人の服、ましてやおしゃれな母の服を選ぶのは難しいです。

IMG_2724.jpg

こちらが、父が見向きもしない配食弁当でございます。

私が行く時は父の好きなものを作るので、このお弁当は持って帰ります。(私の夕食)

今日はチョコレートが添えられていて、父は嬉しそうでした。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/14 17:10 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

カルシウムとイソフラボン

母が入院して2か月以上が経ちましたが、

コルセットはまだ取れません。


施設の看護師に言われました。

女性はホルモンの影響で、どうしても骨折しやすい。

だから 若い時からたくさん乳製品と大豆製品を摂るように、と。


私は30代後半の時に初めて骨密度を測りました。

その時は、98%(同年齢比)で、平均以下。

これはいかん!と思い、それ以来 乳製品をたくさん摂るように心がけました。

毎朝の牛乳には、黒ごまときな粉を入れています。


するとですね、15年後の検査では115%まで上がっていました。

若者と比べても、106%。


ただカルシウムとイソフラボンを摂るだけではダメで、

日光に当たること、運動も必要です。


カルシウムは貯蔵できるそうですから、

一緒にコツコツ貯めていきましょう。

IMG_3284.jpg

※ 丹波の黒豆茶



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/13 16:50 ] 私のこと | TB(-) | CM(-)

眠れない父

お薬☆命の父は、お医者さんでもらう眠剤に加えて

市販の眠剤も飲んでいます。

以前、私がそれを注意したからか、今はヘルパーさんに買ってきてもらっています。

週に一箱のペースで…

父はこっそりのつもりでしょうが、ちゃんと介護日誌に書いてあるから分かるのよ。

もう、見て見ぬふりをしています。

父にとってお薬は心の癒し、どうぞお好きなように。

過剰摂取で "何か" あっても、本望でしょう。

IMG_3263.jpg

頂きもののチョコレート。

私って子供の頃から口がオッサンで、いかの塩辛やカマスの干物が好きでした。

給食で森〇エンゼルパイが出た時、食べられずに家に持ち帰ったという…w

時々、手土産などでマカロンを頂くのですが・・・苦手なの~(><)

見た目はカワイイんですけどね~


なので、もう何十年も主人にチョコレートをプレゼントしていません。(^^;



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/02/11 19:10 ] 日記 | TB(-) | CM(-)